読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかわり日記

うたとおいしい日々のはなし

アルバム発売日!!!!


f:id:daisukewannago:20160501001124j:image

5月1日(日)です!
新アルバム「0番線」販売開始日ー!

嬉しいー!と、頑張って色々なところへ
届けるぞー!が混じっていますが、嬉しいです。

さて、何故にこの日にしたのか!
ぜんっ全、記憶にない!

そして、特にライブもない!(笑)

なんなら、3日のライブからか
4日の会津ライブからとか、ライブある日にちに
しときなさいよバカですね。。と

さておき。
このアルバムでは、
日立のシンガーソングライター谷井大介くんが
音全般に渡りとデザイン全般に渡りと
めちゃくちゃ頼りにしてしまった!
タニイダイスケワナゴーの時もですが、全幅の
犬ならお腹出して転がっているような信頼においてのです。

日立から二時間の道のり、何度往復してくれた事でしょう。

今回は、バンドで録音しているものも多く

エレキギターは、昔からの付き合いでもあり
そりゃー素敵なギターを弾く男
アベマンセイにお願いしまして、もうバッチリ。
前回のアルバムでも弾いて貰ってはいましたが
諸々の事情により、制限のある中での録音だったので
今回は、遺憾なく発揮しておくれー!と
バッシバシに素敵フレーズ連発してくれました。

ベースも前回のアルバムでも弾いて貰っていた
横山遊季くん。
若手、若手と言っているうちに段々とですが
本来は、ギター弾きだから、ギター弾きたいだろうに
遊季くんのベース好きなんだ!お願い!と
今回もお願いしつつ。ならではのベースを
入れ込んで貰いました!

ドラムは、burrowsマスターの花澤一也さん
得意分野では、無かったでしょうに
めちゃくちゃ練習してくれたそうです。
一也さんが叩いてくれたらそれでもう!という
私の思惑など、どこへやらで
バッチリなフレーズをビシッと叩いて貰いました!
素敵ドラム&カホンも聴きどころ満載です。

ピアノは、河野圭祐くん
街外れのブルースなんて、前奏でもう
良すぎて、ニヤニヤ止まらないですもん。
アルバムの終わりをガチッと終わらせてくれております。
最高のピアノ大注目です!

3曲目で、ギターを弾いてくれた
ミーワムーラの村重さん。
スライドからの駆け上がるフレーズ最高過ぎて
そこだけでも何度聴いた事かっ!と
自分のアルバムに村重さんの音色が入っている幸せ。
村重だー!っていうギターもお聞き逃しなく!

同じく3曲目に
ニゾンで歌ってくれている
Chanoちゃん。
ダイスケワナゴーの歌い回しは独特な訳でして
リズム大変だったでしょうに、バッチリと
「月の裏側から来た、女の子の天使が
悪戯をしている感じ!」という
ワナゴーの注文に、「????」となりながらも(笑)
イメージ通りの仕上がりになりました!

3曲目は
ピアノ、河野圭
ギター、村重光敏
ボーカル、ダイスケワナゴー&Chanoという
なんとも豪華布陣!

急遽のトランペットで
あずみさん。
本当に急な頼みをバッチリと素敵に。
さて、どこに入っているかお楽しみに。

そして、諸々コーラスなどで
沢山の皆さんにお手伝い頂きました!
ありがとうございました!

もう、本当に沢山の皆さんに届けたいアルバムが
完成しました!

沢山、手に取って頂けるように精進します!
宜しくお願いします!